「ただいま、帰りました」 | 愛しいカンケイ
<< 言葉ってスゴイモノ | main | A HULA DRAMA "KAHEKILI" in JAPAN !! >>
「ただいま、帰りました」

【2010.10.07 Thursday 15:49
 大変ご無沙汰しておりました。

空色庵の庵主でありながら、主は何処へ、
数ヶ月のお暇をいただいてしまいました。
みなさま、ごめんなさい。
そしてありがとうございます。

マウイ島にもようやくやってきた秋の気配。
ハワイの人々がマカヒキと呼ぶ、平和と豊穣の季節、
いままでの戦いや労働を休み、動から静へ、
エネルギーの質の転換期ですね。


 マウイ島ホオキパの波も秋の気配です。

やっと、私も空色庵に戻ってこられました。
今日は、いままでの無精のお詫びの気持ちをこめて、
私の居間の掃除をさせてもらい、
庵を取り仕切ってくれている空色庵の住人の部屋に
ご無沙汰の挨拶にと思っています。

私の数ヶ月の成果とは、一言でいうと、
「また初めからやってみよう」の実現でした。

四、五年ほど前からあった違和感に、去年の夏以降、
私なりに取り組み、今年の春から一歩、一歩。
初めからやってみることは、何でも大変です、
歩いたことのない道ですからね。

道を歩く勇気をくれたのは、家族と友人、
 有り難さが心に染みます。


椰子の木の木陰に集まれば…… @Lahaina in Maui

十代、二十代の私だったら、違和感の数秒後には、    
すでに「初めから」に向かっていたのですが、
三十代の私は、違和感に対して長期戦でした。

必然、Things happen for reasons

長期戦も最高でした。


私より私を知ってるときのある長い付き合いの仲間たち in Oahu


さて、「初めから」のはじまりですが、
いまやっと基礎の基礎ができてきた感じです。

その間、家族や友人たちとの絆を
改めて確認するよい機会に恵まれました。

心の距離は物理的な距離を超えるということや、
私のしでかすことを叱咤激励しながら
丸ごと受け止めてくれる関係。

どんなときも、どんな私も愛してくれる
家族と友人のためにも私らしく生きていこうと思ったこと。 
 
愛しいカンケイ、ですね。


ハレアカラの山頂でBeautiful Life祈願


親友の愛息子と恋人の誓い? 私みたいなのに、将来ひっかかるなよ〜

春から夏へと時が巡り、
家族の絆が引き締まった夏の終わりの九月、
(私の家族の意味合いは広いのですが……)
「初めから」の基礎の基礎工事が一段落したのは、
間違いなく愛しい友人たちのおかげでした。

彼らとの付き合いはかれこれ十五年、
変わっても、変わっても、変わっても変わらない部分で
付き合っていくことのできる友人たちです。

食べて、飲んで、喋って、笑って、泣いて、

海で泳いでいても、
山を歩いていても、
空を見上げていても、

都会の喧噪、人混みのなかでも、
美味しい料理とお酒を目の前に大騒ぎしても、
いいオトコ、いいオンナの当世事情があっても、

手を伸ばせばすぐ横にいる友人たちは、
ほかにはない、誰のものでもない、私の宝物です。


あたしたち、今何歳だっけ? @Ulupalakua in Maui

空色庵も、長く、長く、やっていければと思っています。

時間をかけて、変わらない部分を育てて、
いえいえ、ともに成長していければと思うのです。

母になって十年になりました。

自分の親としての年齢が、
目の前の子どもを通じて確認できるのは、面白いです。

それはまるで、書き手がふと、自分の昔の原稿のなかに、
いまと変わらない部分を見つけたときのように、
踊り手が、学びはじめたばかり踊り手たちのなかに、
昔の自分の姿を見たときのように。
目に見えない時間を目に見ることのできる、
そんなことのように思います。

時間をかけて、自分が成長していくなかで、
私の今の目標は、
「自分の後ろ姿を見せられるか?」です。

後ろ姿の美学でしょうかね、ふふふ。

ある日、娘とこんな会話がありました。

「大きくなったら、ママみたいになれるかなぁ」
「どういうこと?」

「ママみたいにきれいで、ママみたいに何でもできて、
ママみたいにママをして、ママみたいに……」

「……、あのさ、ママはそんなに何もできないでしょ、
まあ、一生懸命にやるけどさ、失敗して泣いたりさ、
悩み事をアイナに相談したりさ、
大概は大変だぁって大騒ぎしてるじゃん」

「そうだけど、アイナはママみたいになりたい。
なれるか心配だなぁ。
だってアイナはまだ車の運転もできないし、
アイナのお腹はママみたいに平らじゃないし、
おっぱいだって大きくなるのかなぁ」

「……、あのね、時間がたてばそうなるの。
それにさ、アイナはママなんかかなわないほどの
もっともっと素敵な人になると思うよ。
だってママは、アイナがママより素敵になるように
がんばっているんだもん」

娘はそこでポロリと涙をこぼしました。

そして、こう言いました。
「アイナはママみたいになりたいの。
ママより素敵にならなくていいの。
ただ、本当に、ママみたいになりたいだけなの」

私はその時点でもう目の前が何も見えないほどの涙で、
車の運転なんて危なくてできない状態、
車を止めて、涙をふいて、娘を抱きしめました。

「なるよ、なるよ、ママみたいになるよ」


たくさん食べて大きくなぁれ! @Hanalei in Kau'ai

子どもに言えないことをしない、だけが、
長い間、私の母としての決まり事だったのですが、
娘が成長すれば、母も成長しなくてはなりません。

やってやろうじゃないか、ということで、
その日から、後ろ姿の美学への追求がはじまりました。

そうやって、人は変化していきます。
新しい挑戦があり、「初めから」があり、
それによってつく傷を、固くて丈夫な皮膚にして、
太陽に灼けた砂浜を、ゴツゴツと荒い岩の広原を、
一歩一歩歩いていくのかもしれません。

空色庵は、そんな毎日を癒す場所であり、
そんな旅から帰ってきた日に
「ただいま」をいう場所でありたいと思っています。

「ただいま、帰りました」と。
author : jingujiai
| LOVE our life | comments(8) |

この記事に関するコメント
お帰りなさい。
いろいろ、いろいろなことがあったのですね。
点と点をつないで線の、いろいろな点があったことを、
文章や写真を見ながら思いました。

そしてアイナちゃんの素敵な夢。
ママみたくなりたくて、ママより素敵では意味なくて。

その二人のシーンを思いながら、
その会話の部分を何度も何度も読み、
そしてもらい泣きです。

愛さん。
お帰りなさい。待っていました。
| 谷澤 | 2010/10/07 6:55 PM |
どうもありがとうございます。

私は待つのは苦手なんです。
でも、待つのが大事だなと思うときに、
一生懸命待つという苦手行為に立ち向かいます。
なので、もちろん相手を待たせていることもすごく気になるんです。

でも、待たせてしまうときも、
待たなくてはいけないときも、
あるんですね。

今回、空色庵を毎日更新して、
待っていてくださった久美子さんに、
本当に、本当に、感謝の気持ちでいっぱいなんです。

数ヶ月も留守にして、勝手なことをしてきた妹に、
お帰りなさいの言える久美子さんのように、
私もまた成長していきたいです。

どうぞよろしくお願いします!
| 愛→久美子さん | 2010/10/08 5:42 AM |
 はじめまして・・・ 
 あなたのお母さんより、多分齢喰っているオババです。思い切ってえいっっ!とコメントです。
 莫大なエネルギーをつかったあとの、なんという文章・・・
 この齢だからナミダなんぞは出ませんが、とまどいながらも、さわやかなあなたのきもち。しわしわ・ハートが引き締まりそうです!
 まだ人生の序の口です、これからの山・河をあなたの、そのステキな脳をフルに活動させてゆっくり歩きつづけてください。

     ・・・ララ婆の 死ぬまで 一生懸命・・・
| ララ婆 | 2010/10/09 9:45 AM |
コメント、ありがとうございます!
思い切ってコメントしていただいて、うれしいです!
私よりも、私の両親よりも年上の女性にコメントをいただくのは、
本当にうれしいんです。私のためにさいてくださった時間が
うれしいですし、どんな言葉も勉強になります。
序の口、がんばります。まだ序の口かと思うと、
なんだかやる気になります。
まだこれからいっぱいいい事がありますように、
もっと学んでいけますように、
ステキな脳であるかはわかりませんが、
大切にして、やっていきたいと思いますので、
応援をお願いします!
ララ婆さんも、健康第一で私たち若手をリードしてくださいね。
| 愛→ララ婆さま | 2010/10/11 10:15 AM |
愛さん、おかえりなさい。
殆ど毎日、日記の更新を楽しみにここを訪れていたので、本当に嬉しくて初めてのコメントを残させて頂きます。

私も愛さんと同じ30代女性です。
数年前、本屋で偶然愛さんの本を手にとって以来、とってもピュアで愛に溢れて、飾ることの無い言葉たちに癒されてきました。

そして今日、また新しい言葉達に癒されています。
いつも、沢山のすばらしい影響を与えていただき感謝しています。
愛さんの新しいSeasonをまた見守らせて下さい。
これからも楽しみにしています!
| hiromi | 2010/10/13 12:28 PM |
hiromiさん

コメントをどうもありがとうございます。
本や雑誌などの媒体で仕事をさせていただくことが
多かった私なのですが、ブログっていいなぁと思うのは
こうして、すぐに直接コメントをいただけることです。
なかなか更新できなかった数ヶ月に、
いろんな変化がありましたが、変化はいつもよし!と
思っているのでこれからが楽しみです。
そうかぁ、seasonっていいですね。
季節は巡っていきますものね。
私は単純なので、hiromiさんにコメントをいただいて
もうすっかりやる気です。(笑)
ありがとう!
| 愛→hiromi さん | 2010/10/14 10:35 AM |
お帰りなさい! といいたかっただけで〜す。

| みちこ | 2010/10/15 6:12 AM |
ありがとう〜!

コメントってうれしいんですよ〜、と言いたかったのです!
これから更新する予定です!
| 愛→みちこさん | 2010/10/19 10:19 AM |
コメントする










神宮寺 愛
writer & coordinator
(J.U.One Corporation)
'ōlapa(Pā'ū O Hi'iaka)
@ Maui, Hawaii