待ち時間 | 愛しいカンケイ
<< 旅ゴコロの満たし方・その1 | main | 森へ、森へ、太陽の家のある森へ >>
待ち時間

【2010.02.18 Thursday 04:31

 「待っています」

芸人、職人の家の血が
脈々と受け継がれていることは間違いなし、
とばかりに気が短いワタクシ、
今、ただひたすら、待つことに専念しております。


待つ時間に何をしようかな

大おじいちゃんがちゃぶ台をひっくり返さないように、
大おばあちゃんが煙管を投げないように、
が合言葉だった我が家で、
子ども時代に情緒教育がほどこされたのでしょうか(笑)。

しかし、親方が目に入れても痛くないという孫娘である私は、
大おばあちゃんやおじいちゃんたちの短気に困った覚えはなく、
もっぱら、「おじいちゃんにこう言っておくれ」とか、
「親方は今日どう?」と聞かれるばかりでした。

母には、「あなたはおじいちゃんやお父さんにそっくり、
短気は損気よ、直しなさい」と言われるようになり、
父方の家を強くひいて成長してしまった私ですが、
今は娘に、「ゆっくりやりなさい、じっくり考えればできるから」
と繰り返す母親になったというわけです。

有難いことに、母親になると短気はかなり影をひそめ、
気を長くして物事に取り組むことができるように
なった気がします。(気がするだけ)


子育ては気が長くなるトレーニング?


きっと、少しは、
待つことが楽しめるようになったんですね。

二十代半ば過ぎの働き盛りの私の周りには、
当時誰一人妊婦もおらず、
幼子をかかえたママもいなかったのですが、
いま、三十代半ば過ぎ、母親になって9年、
母になったことは、本当によかったと思います。

恋愛と子育ては、間違いなく、私を成長させてくれますから。

愛することから学ぶことは多いのです……。

さて、前置きが長くなりましたが、

私は今、待っているのです。

携帯電話の音量を最大にして、眠るときも電話は枕元、
ふっふっふ、何を待っていると思いますか?
なんと、赤ちゃんなのですよ〜。

もう、子宮の入り口が3cm開いており、
いつ赤ちゃんが生まれてもおかしくないのです。

私の赤ちゃんと言いたいくらいですが、
残念ながら、私のではなく、
親友でありフラ・シスターであるカウイの赤ちゃん。

「陣痛がはじまったらすぐ連絡するからね」と、
今、陣痛待ちというわけです。

カウイのダンナさまであり、赤ちゃんのパパであるキモは、
仕事先が私たちの住むワイルクよりも離れたところであるため、
子宮が3cm開いたというだけで、「愛に電話して」と大騒ぎ。
のんびりしているのは赤ちゃんと、
三回目の出産となるカウイだけ。


女性に生まれて本当によかった

カウイの二番目の娘、アウリイが生まれたときは、
まだ二歳のなったばかりの一番目の娘のフラリと
生まれたばかりのアウリイを抱えて、カウイと私は、
毎晩ショウで踊っていました。

あまりに赤ちゃんを抱っこしすぎた私、
自分の子どもではないのに、母乳がでてしまったくらい。
乳母体質かもしれません。(笑)

そんな類の体を持つ私がカウイの赤ちゃんを待つ具合、
みなさん、想像できますよね!
もちろん、私の娘のアイナもそわそわしながら学校へ。
「妹が生まれてくる」というわけで、
自分が学校にいるときに生まれたらどうしよう、
と心配なのです。

「待つ」って、……ツライですね。
と、言っている間に、短気が出てこないように、
気分を他のことに集中させないといけません。

たとえば、今週末に企画されたベイビー・シャワー!

ベイビー・シャワーとは、
生まれてくる赤ちゃんとママのためのお祝い、
家族や親しい友人が集まって、楽しく食事をし、
赤ちゃんとママが必要なものを贈ったりするパーティ。

がんばって生んでね、
みんなで赤ちゃんを待っているからね、
というメッセージを送るためです。

足踏みして待つ間に、パーティのテーブルの上に飾る
ディスプレイを作ったり、パーティでするゲームの準備をしたり、
待っている間にできることはいっぱいあります。


カウイのベイビー・シャワーのテーマ・カラーはピンク&ブラウン

愛する気持ちを体のすみずみにいきわたらせながら、
手足を動かし、心を弾ませて、準備を整えること。
そう考えると、待つことも楽しくなってきます。

愛するもののために待つなら、
それはとっておきの愛しい時間。

待つことは、準備をすることかもしれません。

author : jingujiai
| LOVE our life | comments(6) |

この記事に関するコメント
僕も子供ができてから、随分と息子と娘からいろいろなことをおそわりました。
子供達を育てているようで、実は子供達が身体だけが大人になり、心が大人になりきれてなかった僕。そんな僕の心を育ててくれているのだと実感する毎日です。

カウイさんに元気な赤ちゃんが生まれますように。

追伸
男として生まれて、「お父ちゃん」と呼ばれるようになるのも、なかなかエエもんでっせ。(なんでここだけ関西弁なんやろ?)
| 橋屋 渡月 | 2010/02/24 5:26 AM |
とてもあたたかいメッセージをどうもありがとうございます!
ここ二週間ほど、仕事でオアフ島、カウアイ島、マウイ島を走り回っていました。カウイには無事、かわいい赤ちゃんが生まれました。病院に駆けつけて、夜、赤ちゃんをずーっと抱っこさせてもらって、なんだか、涙がいっぱいでました。楽しいときも、苦しいときも一緒にいる家族みたいなカウイからでてきた新しい命に感謝しています。
子どものお誕生日を祝うとき、自分の親になった時間を確認して、いつも心を新たにしてます。親になることって、私もらった人生のなかで一番意味のあることだと思っています。今日、明日のうちにブログを書きたいと思っていまーす!
| 愛→渡月さん | 2010/03/02 3:37 AM |
愛さん、こんにちは!

赤ちゃん、生まれましたか??
お写真の手がムチムチしていてかわいいです♪
私の友達も、つい4日ほど前に赤ちゃんが生まれたんですよー!
携帯写真を通してお顔をみたら、小さくってぷっくりしていて・・。
生まれて間もない赤ちゃんの、あの特有の肌色でした。
たぶんとってもいいにおいがするんだろうなぁ。
私も今年中には、と思っています。
愛さんが御本で書かれていた「赤ちゃんをうむのは病気じゃない」という文が忘れられません。
普通に産婦人科医院で出産をされる方がおおいけれど、確かに病気ではないですものね。
ただ、何か起こったときにすぐ対応してもらうには病院のほうがいいのかなぁ・・なんて思っています。

ご報告がおそくなりましたが、はじめてのハワイ、行ってきました!!
きれいでした。
会いたかった海も、空も、大地も、人の心も。
クジラには会えませんでしたが、ツアーで野生のイルカと泳いできました。
可愛いというより、シャープで美しいという印象・・。
大好きなハワイでおいしいご飯をたくさん食べて、お水を飲んで、ハワイの力を自分の体にいっぱい吸収してきました。
それに「東京で見る空は、ハワイとつながっている」
と思うだけで、嬉しくなります。
はじめは乗り気でなかった旦那さまも、帰ってきて早々「また行きたいね!!」と言ってくれました。
また、行きたいです。
できれば3人で。

ではでは、長々と失礼いたしました。
またコメさせてください!
| チカ | 2010/03/16 2:54 PM |
チカさんがいらっしゃったころ、お天気がよかったでしょう。
満喫されたみたいで何よりです。

私、実は2月後半が大忙しだったのと、
その後、PCが壊れたりして、なかなかブログまで
作業がたどり着かなかったんです。
お返事できなくってごめんなさい。

カウイの赤ちゃん、産まれましたよ!
今回は髪の毛は黒くて、瞳も黒い赤ちゃんでした。
近々、ブログに登場してもらう予定です。

イルカ、確かにラインが流れるように美しいフォルムですよね。
オアフ島も自然がいっぱいですよね。
ワイキキだって昔は水田だったのですけど、
いまはホテルなど、ビルがいっぱいなだけ。
でも、私、この間オアフ島の最北端まで歩いて、
アザラシを見てきましたよ。
道が車の入れる道ではないので、いっぱい歩かないと
いけないのですけど、この夏に娘とまた行こうかなと
思っています。

ブログ、また更新の予定ですので、
遊びにきてくださいね!
リフレッシュのために、
少しでもマウイの空気を吸ってほしいですし!
| 愛→チカさん | 2010/03/25 7:22 AM |
愛、久しぶり!まいこだよ。
って言っただけで分かってもらえる…よね?

私たちが就職したての頃、よく愛の家を塒にさせてもらっていたっけ。
そんな事を思い出したら、なんだかとても懐かしいんだけど、でもそんなに昔の事じゃない様な、不思議な気持ち。
私も5年前に子供を産んで、その事は遠い昔のようでもあり、つい最近の事でもあり、そして自分自身が1人の子の親であることも不思議な感じ。

愛は今マウイでたくさんの素敵な人達と素敵な関係を築いていて、とっても幸せなんだね。
ブログを読んで私まで幸せで、その家族の一員のような気さえしたよ。
愛、久しぶりに連絡ちょうだい☆
| まいこ | 2010/03/26 8:05 PM |
wow ! まいこ?

お久しぶりだねえ〜
みんな、あっという間にママになってるね。
まあ、でもいつでもあのころに戻れちゃうけど。

元気にしてる?
フラはまだやっているのかな?

私はやっぱりまだ書く仕事を続けてるよ。
で、ハワイも在住10年となり、コーディネーターもやったりね。
笑えるのは仕事としてダンサーもやってることかな。
もう毎晩ではなくなったんだけどね。30代でだよ、ははは。
人生いろんなことがあるね。アイナはもうこの夏に9歳になるよ。

メールちょうだいよ。
アドレスは、私の名前でgmailだよ。
| 愛→まいこ | 2010/04/03 3:11 PM |
コメントする










神宮寺 愛
writer & coordinator
(J.U.One Corporation)
'ōlapa(Pā'ū O Hi'iaka)
@ Maui, Hawaii