マウイ島より愛をこめて | 愛しいカンケイ
<< 冬のお客様 | main | 旅ゴコロの満たし方・その1 >>
マウイ島より愛をこめて

【2010.01.01 Friday 07:25

 瞼でシャッターを押せたら、写真が撮れたら、
どんなにいいだろう、と思うことってありませんか?


光をとらえることができるのはカメラだけかも?

生意気ざかりだった20代の前半のころは、
自分の目がカメラだと言わんばかりに、
カメラを持たずに旅に出ていましたが、今考えると、
あのときの写真があったらな、と思うことが結構あります。

なんと言っても、働いた分のお金を
全部旅行につぎ込んでいましたから、
パスポートのページが足りないくらいでした。

もちろん、すべての旅で、
カメラを持ち歩くことができたわけではなく、
仕事のときは、カメラマンの方が一緒だったりするし、
カメラを持ち歩くことを避けたほうがいい場所を旅したことも
多かったのですが。

マウイに引っ越してきてからでしょうか、
小さな撮影の仕事がやってくるようになり、いままでのように
原稿を書くだけでなく、撮影もしなくてはならなくなり、
友人のカメラマンの応援もあって、
カメラを持つことが多くなりました。

なるべく小さなカメラを、シャッター音のしないカメラを、
そしてフラッシュなしで撮るのが好きな私です。


アイナがいない静かな時間を堪能?

こんなに自然な笑顔の子どもが撮れるのはすごいとか、
光を上手に使って撮っているねとか、
編集者の方は言ってくださるのですが、
私が仕事として撮れる写真は、その程度のこと。

お母さんだから子どもの写真を撮るのは慣れていて、
古いデジカメと私のつたない技術からくるボケ具合と、
もともと素敵なハワイの太陽の光が、
上手な照明になっているだけなのです。


寄せてはひく波は、見飽きることがないですね

大晦日の今日、大掃除と仕事の仕度の合間に、
私は瞼のなかの写真たちを、
できる限り思い出そうとしています。

今年ほど涙を流した一年は、私の人生にはありませんでした。

最愛のハーナイ・ママを年のはじめに亡くし、
その後の記憶は途切れています。
数ヶ月の間、生まれてはじめて、
心と体をバラバラに動かすという時間を過ごし、
人間は必要に迫られると、生きる演技ができることも知りました。

夏に自分の心を取り戻す出会いがあり、
また、私らしい人生に軌道修正ができたことは、
今から考えると、ハーナイ・ママであったアンティ・ケアラからの、
贈り物だったのかもしれません。

愛のない人生なんて、愛らしくないよ、って。

瞼の裏の写真たちが、私の頬をぬらすとき、
そっと胸に手をあてて、絶え間ない鼓動を確認する、
そんな癖ができました。

じんわりと温かくなるその心地よさは、私だけの宝物です。

瞼のなかの写真たちを現像したり、データにおとせないのは、
私たちが、愛すべき「人間」という存在だからかもしれません。

全知全能の神さまが作った、馬鹿で、出来損ないで、
どうしようもないところのある「人間」。
でも、人間のもつ限りのある命は、限りなく輝くんだってことを、
神さまは予想していたのでしょうか、していなかったのでしょうか。

日のいずる国では、もう新しい年がはじまりましたね。
地球の動きを感じる、そんなひとときです。


あけましておめでとうございます!

読者の皆さまが、
健康で、幸せいっぱいの新しい年を迎えることができますよう、
マウイ島より、心からお祈り申し上げます。

Aloha nui loa !

author : jingujiai
| SWEET memories | comments(6) |

この記事に関するコメント
馬鹿で、出来損ないで、どうしようもないところのある「人間」。たりないところがたくさんある私たちだからこそ、支え合ったり、助け合ったりできるんですよね。あなたの凹みは私が補い、私の弱みはあなたが力を出してくれる・・・そんな社会は、たりない者同士だからこそ!
愛さんのメッセージを読みながら、そんなことを考えています。

今年もよろしくお願いします。
| 谷澤 | 2010/01/01 9:52 PM |
完璧でない人間、だから私は人間が大好きなんですよね。
だからそんな人間のことを書きたくなる。
全知全能とか、永遠の命とか、そう思うと素晴らしくないですもの。
そんなことより、一人ひとりが隣の人を支えあうほうが大事、
そうすれば、絶対幸せな世の中になるって思ってます。
戦争とか、貧困とか、差別とか、
私が生きている間になくならないだろう、
でも、絶対にあきらめないで進むこと、
平和の素晴らしさを、本当の豊かさを、差別しない心を
育んでいけたらって思います。大人も、子どももね。
今年もよろしくお願いしまーす!
| 愛→久美子さん | 2010/01/02 5:28 AM |
明けましておめでとうございます。
雨ばかりの寒いバンクーバーにいると木々の緑に再会するのは5月になってからなので、
トップの写真の緑が目に沁みました!

いつも素敵なお話をありがとうございます。
本年のどうぞよろしくお願いいたします。
| 庭ふくろう | 2010/01/07 2:29 PM |
明けましておめでとうございます!
そうですよね、北半球の上のほうは、寒いですものね。
ハワイはいまの時期は雨季になるので、いつもよりも、
しっとりした感じですよ。緑も多いですし、虹もいっぱい!

バンクーバーが緑色になるまで、
空色庵で緑を堪能していってくださいね〜。
私の好きな色は緑なのですが、
緑のお洋服とか着てみるのもよいですよ〜。

| 愛→庭ふくろうさん | 2010/01/11 10:20 AM |
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

瞼でシャッターを押せたら、写真が撮れたら、どんなにいいだろう>>僕もよく思います。カメラで写すよりも、この目で見たまんまの絵が一番きれいやな〜・・・、と感じるとカメラを持っていても撮ることを止めることもあります。

私個人としては、昨年の中ごろから自分の人生を振り返ってみて、それをなんとか活かした人生をこれから築きたいと思い、キャリアカウンセラーの資格試験の勉強を始め、その一次試験が二月にあります。まずはそれを突破して、今年1年の弾みとしたいと思っているところであります。
| 橋屋 渡月 | 2010/01/17 11:29 AM |
お返事が遅れてごめんなさい!
ダンサーのほうの仕事で合宿のような感じになっていまして、
やっと本日、全スケジュールが終了したところです。
日本はとっても寒いと聞きましたけれど、
冬の京都、寒そうです。大丈夫ですか?
キャリアカウンセラー、新しい資格なのですか?
知らなかったです。仲良しの仕事仲間がプロのアスリート向けの
セカンドキャリアの仕事を長くやっているので、彼らの仕事を
横でずっと見てきてはいますけれど、とても重要なお仕事ですよね。
キャリアをアップさせる、よい状態でキープする、変える、とか、
自分以外の人が客観的に見ていてくれるのは有難いことです。
今年は寅年、寅のようにがっちりと目標をつかみたいものですね!
今年もよろしくお願いいたします。
| 愛→橋屋さん | 2010/01/23 2:53 PM |
コメントする










神宮寺 愛
writer & coordinator
(J.U.One Corporation)
'ōlapa(Pā'ū O Hi'iaka)
@ Maui, Hawaii