Moments of Hula O Na Keiki vol.4 | 愛しいカンケイ
<< Moments of Hula O Na Keiki vol.3 | main | Moments of Hula O Na Keiki vol.5 >>
Moments of Hula O Na Keiki vol.4

【2009.12.08 Tuesday 12:19

 11月12日 木曜日

前日に何かできると思うことなかれ、
と言われても、つい、というのが私です。

しかし、二十代と三十代という年齢に違いがあるように、
ワタクシも年を重ねて、数字の違いほどではないのですが、
成長をいたしたようでございます。

つまりですね、原稿を締め切り直前まで書き、
(締め切り日にならないと書けず)
出張にいくとなると、空港に向かう車のなかで大奮闘、
(普段の日を同じように起きて海外出張にでかける癖あり)
ミーティングの資料をばら撒きながら走る、
(銀座通りで資料と経費の壱万円札をヒラララ……)
ということはなくなりました。

コホン、やはり、三十の半ばにもなり、
母となると、ですね、
そういうわけにはいかないのです。

さて、晴乃ちゃんのコンペティションの前日、
何をしたかというとですね。
やはり、練習など、ほとんどできないわけです。


前日は静かに、静かに過ぎていく……

ミュージシャンや自分の衣装の手直しをはじめた私でさえ、
「前日に何かできると思うことなかれ」、とミシンに言われ、
ミシンは故障のためにミシン屋さんに……。

明日、晴乃ちゃんは8時半より面接、
9時よりステージでの20分間のリハーサルです。
そして、カヒコ(古典的なフラ)のステージが午後4時ごろ。

前日に皆さんにお知らせしたいことといえば、
晴乃ちゃんのママがマウイ島に到着したこと、
それと、晴乃ちゃん、大好物の冷やし中華をランチに
山盛り食べました、というくらいでしょうか。

「ママが来たら、うれしいね」
「うん、ママが何をもってきてくれるかが楽しみだな〜」
「そうじゃないでしょ、ママが来るのは一番楽しみでしょ」
「うん、まあね〜」
「だったら、そう言いなさいよね。
ママはそういうのがうれしいんだから。
わかったわね!」

私は晴乃ちゃんにとって、たぶん、何でもハッキリ言う、
ちょっとコワイけど、面白いおばさんです。

なので、その立場を利用して何でも言います。


静かに、、静かに、前日の佇まい……

晴乃ちゃんのママは、本当に本当に一生懸命に
子どものことを応援している素敵な女性。
一生懸命には、一生懸命をお返ししたいもの。

そんな晴乃ちゃんのママに、
晴乃ちゃんが自分の照れを理由に、
言わなくてもいいことを言った日には、
間違いなく、私の口と手が飛ぶでしょう。

そういうおばさんが彼女の人生に一人いてもいいでしょうし……、
と言い訳しつつ。

今回、晴乃ちゃんは、カヒコの曲も、
アウアナ(現代的なフラ)の曲も、「ママ」がテーマでした。
晴乃ちゃんが普段の自分とママとの関係を考える
とてもよい機会になったことに違いありません。

前日のママの登場は、何よりもの出来事!
これで明日からの二日間、十分にがんばれることでしょう!


そして、準備万端、いざ!

author : jingujiai
| HULA to live | comments(0) |

この記事に関するコメント
コメントする










神宮寺 愛
writer & coordinator
(J.U.One Corporation)
'ōlapa(Pā'ū O Hi'iaka)
@ Maui, Hawaii